東宝ミュージック・オフィシャルサイトへ
2001年に帝国劇場にて初演された東宝製作によるオリジナル・ミュージカル「風と共に去りぬ」のニュー・プロダクション。帝劇の初演時に録音されたハイライト・ライヴ録音盤を販売しています。
マーガレット・ミッチェルによる不朽の名作『風と共に去りぬ』のオリジナル・ミュージカル化!

1861年、春。南部の雄大な自然に恵まれたタラで農園を営むジェラルド・オハラの長女スカーレットは、アシュレーとの婚約を夢見ていたが、従兄弟のメラニーとの婚約を知りショックを受ける。
 北部との戦争勃発によって、アシュレーも戦場に赴くことになる。アシュレーとメラニーの変わらぬ愛を目の当たりにしたスカーレットは、嫉妬のあまり、メラニーの兄チャールズからの求婚を簡単に受けてしまう。つかの間の結婚生活の後、チャールズは出征、戦地で病死する。
 翌夏、アトランタでは慈善バザーが催され、そこには喪中のスカーレットもいた。レット・バトラーから、法外な金額でダンスパートナーとして競り落とされた彼女は、周囲の反対を押し切って喪服のままで踊り始める。彼女はレットに反発を覚えながらも、お互いが似ていることを自覚する。
 1864年、夏。スカーレットと身重のメラニーは、負傷兵の手当てで多忙な毎日を送っている。北軍のアトランタ侵攻が迫る中、スカーレットは自らの手でメラニーの子供をとりあげることに。北軍の砲火があがり途方にくれる彼女のもとに、馬車を携えレットが現れる。しかしレットは、アトランタを脱出した森の中で南部軍に加勢するため戦場に戻って行った。自力でタラに辿り着いたスカーレットは、懐かしい屋敷に駆け込んでゆくが……。

1866年1月。南部の敗戦から9ヶ月が過ぎた。スカーレットたちの生活は困窮を極めていた。北軍に囚われているレットが大金を隠し持っていることを知ったスカーレットは、金の無心に彼を訪ねる。しかし獄中の身ゆえ、彼女の意に沿うことは出来ない。落胆したスカーレットは、雑貨店を経営するフランクと出会い、その財産に目をつけて近づく。彼女はフランクと2度目の結婚をし、店の経営に手腕を発揮し莫大な財産を手に入れる。しかし、傲慢な経営姿勢が仇となり、暴漢に襲われ夫までも殺害されてしまう。そんな彼女を慰め、3度目の結婚に踏み切らせたのはレットだった。
 歳月は流れ、ふたりの愛娘ボニーが3歳の誕生日を迎えた。バトラー邸を訪れたアシュレーと、いっときの昔の思い出に浸るスカーレット。二人に疑念を抱いたレットは、口論の末、家を出てゆく。3ヶ月後、戻って来たレットにメラニーは、スカーレットとやり直すよう勧める。メラニーは母胎への危険を承知で、ふたり目の子供を身ごもっていた。
 ふたりは歩み寄ろうとするが、アシュレーを巡りまたもや口論となってしまう。その時、ボニーが落馬して命を落とす。スカーレットとの別れを決意するレット。
 メラニーは死の床についていた。妻の死を前に、アシュレーはただ弱い存在だった。その姿を間近に見たスカーレットは、彼への愛情が幻想であったことに気づき、レットのもとへ帰る。しかし、夫の決意は固く、彼女のもとを去っていった。全てを失ったスカーレットはタラに向かう。故郷は、そんな彼女を大きく包み込んだ。そして雄大な空と大地が生み出す風が、彼女を迎えるのだった。

 
 
商品名:
商品内容:
商品番号:
税抜価格:
内容:
 
『風と共に去りぬ』ハイライト・ライヴ録音盤
ライヴ盤(CD1枚組)
TOHO・E-0109
\2,593
2001年8月の帝国劇場で収録されたハイライト・ライヴ録音盤です。